新潟県

新潟県 令和4年度 県内企業の採用力向上推進事業

株式会社フジミック新潟

なぜ個別コンサルティングを受けることになったのか

本社が十日町にあるため、学生の認知度について課題があると感じています。母集団形成、またインターンシップの周知向上を図りたいと考え、今回の個別コンサルティングに申し込みしました。今回の事業を通し、学生との出会いを増やし、バランスの良い採用を目指したいと考えています。

consulting step 01

現状の採用活動についてヒアリング

2022.07.07

自社の採用活動について、現状共有を実施しました

「本社が十日町にあるため、学生が集まりにくいと感じている。学生への情報発信内容や、募集時・エントリー後など、段階に応じた学生との関わり方について見直しを図りたい。」
採用担当のM・T様、T・T様にご参加いただき、現在の採用活動の状況やターゲットとなる学生についてお伺いをさせていただきました。
エントリーから本選考へ誘導するにあたっては、他社との違いを理解してもらい、学生により興味を持っていもらうことが必要です。どのように学生に接触していくべきか、エントリー後のアプローチ方法について、検討することとなりました。

課題の洗い出しを行い、現状の見つめ直しを行いました

学生に情報を発信するにあたり、まずは求める人材が魅力を感じるような要素とは何かを検討していく必要があります。自社の魅力を含め、自社の実情をきちんと理解することで、自社の魅力を再発見し、最適なアプローチ方法を見出すことが可能となります。
今後、自社の魅力を分析するにあたって、社員に応募したきっかけや、興味を持った要因についてヒアリングを行っていきます。自社の魅力について分析を行ったうえで、学生へどのようなアプローチを行うか検討を行ってまいります。